レコード、カセットテープは劣化し、
聞けなくなる可能性があります


押入れや棚にしまいこんである思い出のレコードやカセットテープ。
大好きだったあの子を思い出す思い出の曲。
そんな思い出の曲がレコードやカセットテープといったもので保管しておくのは意外と大変なこと。
これらを長年ほったらかしにすると劣化し再生できなくなる可能性があります。
また、近年では再生機器自体が減少しているため、再生機器自体を購入するのが
困難となり、修理するにしても部品の生産がすでに終わっているなどということもあります。

残したいならデジタル化

モノとしてレコードやカセットを保管するのは良いのですが、
「改めて聴きたい」ということであれば
デジタル化することがおすすめです。
スマホ、パソコン、その他オーディオ機器など
再生機器が豊富なことはもちろん、劣化せずに保存できるので
いつでも気軽に聴きたい時に再生ができます。

必要なのはソフトの他に
パソコンとケーブルだけ

デジタル化に必要なのは「ポッドサウンドリッパー2プロ」と
カセット、レコードを再生する機器、
それをパソコンにつなぐケーブルだけです。
※ケーブル別売り













動作環境

対応OS Windows 7/8/8.1/10(各エディション)
CPU Pentium III 800MHz以上
メモリ 256MB以上(384MB以上推奨)
HDD 20MB以上の空き容量
モニタ 1024×768以上
入力ファイル MP3/ WAV / WMA / Ogg Vorbis
出力ファイル MP3 / WAV
ドライブ DVDメディアの読込み可能なドライブ/CDメディアの読み込み/書き込みに対応したドライブ*

*音楽CD作成/CDコピー時は、CD-R/RWへ書き込み可能なドライブが必要。
*マルチメディアCD作成時は、CDへ書き込み可能なドライブが必要。
*最大CD書き込み速度8倍速以下のCD-R/RWドライブはプログラムの仕様上非対応。

●本製品記載の動作環境よりもOSの動作環境のスペックが高い場合は、OSの動作環境に準拠します。OSにはOSの開発元が推奨する最新のパッチを当ててください ●動作検証に関しましては万全をつくしておりますが、すべてのハードウェアでの動作を保証するものではありません ●本製品は、日本語環境のみで動作いたします●Windowsは米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です ●その他の記載されている会社名、商品名は各社の商標または登録商標です。